小学校入学 準備はいつから?何を揃えればいい?

お子さまの小学校入学は、本人はもちろん、ご家族にとってもワクワク楽しいイベントですね。今回は、入学に必要なものや、入学までのタイムスケジュールをご説明します。ご家族が余裕をもって入学を迎えられるよう、参考になればうれしいです。

入学準備についてのポイントは3つあります。

・いつから始めるのか
・何を準備するのか
・準備にはいくらぐらいかかるのか

それぞれのポイントについて、説明していきます。


入学準備はいつから始めたらいい?

 


学用品は入学説明会のあとで購入しましょう。

一般に、入学説明会は1~2月に入学予定の小学校で開かれます。学校や自治体から郵送で案内が届く場合が多いので、見逃さないようにしましょう。

筆記用具や上履きなどの学用品は、学校が指定する場合があります。「キャラクターものを買ったけれど、学校では使えないと言われた」といった保護者の声を時々聞きます。ムダな買い物でお金を使うのは避けたいもの。必要なものは、説明会で確認してから買いましょう。


ランドセルの購入はご家族の都合にあわせて


学用品は入学説明会のあとにそろえた方が良いのですが、ランドセルだけは別です。ここ数年、ランドセルの購入時期は早まっています。

複数の調査によると、4~5月からランドセル選びを始めて、7~8月に購入する、というのが最も多いパターン。生産数の少ない「工房系ランドセル」は、6月の販売開始の直後に売り切れることもあります。

人気のモデルが欲しいという方は、お目当てのメーカーが販売を始める5、6月ごろから動くことをおすすめします。ただ、赤やピンク、黒、青などのオーソドックスな色やデザインは、どのメーカーでも、年末まで売り切れることはまずありません。クリスマスや歳末セールをねらうのも、一つの方法です。


入学までに何を準備したらいい?


小学校によって多少違いがありますが、基本的に必要なものは以下になります(公立小学校の場合)。

・文房具(鉛筆、ノート、筆箱、クレヨン、など)
・体操服セット
・給食セット
・手提げバッグ
・上履き

鉛筆は2B、ノートは何マスのもの、筆箱は缶ではないもの、など学校によって細かく指定される場合があります。


入学準備はいくらぐらいかかるの?


大まかに必要なものと費用を見てみましょう。

・文房具:5000円
・体操服 4000円~(1セット)
・上履き 2000円(体育館シューズも必要な場合があります)
・通学バッグ 1000円~

学用品を全部あわせると、2万円ほどになります。それにランドセルが加わります。ランドセルのは1万円台のものから10万円以上のものまでありますが、平均すると4~5万円ほどになります。

こうしてみると基本的な入学費用は、

学用品+ランドセル=6~7万円

かなりの出費になりますね!私立の場合は、制服や指定のカバンが必要になるケースも。いずれにしても、必要な費用の心づもりをして早めに準備しておくと安心ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧へ戻る

topへ
澤田屋ランドセルが安くて高品質の秘密とは?澤田屋ランドセルが安くて高品質の秘密とは?