スタッフ 小泉

澤田屋ランドセルスタッフの小泉です。

私には小学校4年生と2年生の子供がいます。
2年前にラン活を終えたばかりです。

小学校入学というものはどんなお子様にも親御様にも記念すべき瞬間です!
6年間ランドセルと共に歩んでいくわけですからランドセルは慎重に選びたいですよね!
これからランドセルを選ぶ親御様・お子様の為にも、
私が経験した事を踏まえて失敗しないランドセル選びのポイントをお教え出来ればと思います。

ランドセル選びで最も重要な3つの事

軽さで選ぶ

スタッフ 小泉

ランドセルは1年生にとっては大きく重たいものです。
重量の重い軽いの概念はありませんが、
重量は1200-1400g程度のランドセルを選ぶのが良いです。

昨今では軽量のランドセルが増えていますので、1500gを超えるような重いランドセルは選ぶべきではないです。
その理由は最近では荷物が増え肩こりになるお子様も増えているからです。
あまりにも重くなるようならレッスンバッグ等で肩への負担を軽減してあげましょう!

ただ、軽ければ良いというものではなく、逆に軽すぎると耐久性が少なくなりますので注意が必要ですね。

容量で選ぶ(A4フラットファイルは入る?)

スタッフ 小泉

小学校によりますが、A4フラットファイルを使用しない学校もあります。
私の子供の学校はフラットファイルを使用するという事でしたので大きめのサイズのランドセルを購入しました。

入学前に通学する学校に使用するかどうかを問い合わせて聞いて見ましょう!

フィット感で選ぶ

スタッフ 小泉

ランドセルを背負った時に気をつけてほしい事があります。
それは背中とランドセルをしっかりくっ付ける事です。
ピタッとくっ付かないと、腰が痛くなったりランドセルが重い時にすぐにバランスを崩したりします。

お子様の安全の為にも、肩ベルトでサイズ調整が出来るので、隙間が開かないようにしてあげましょう!

スタッフ 小泉

もちろんランドセル選びは上記3点だけではないです。
デザイン・価格・人気のカラーなど見るべきところはたくさんあります。

お子様はやはり見た目のデザインだけしか見れません。
そこで一旦立ち止まって親御様が手を差し伸べてあげてください。
重さ・フィット感などしっかり選んであげる事が大事です。

ちなみに、私の息子は最初赤色のランドセルを選びました・・・(汗)
その色を選ぶ事自体は問題ではないのですが、
男の子はあまり赤色は選ばないよ? それでもいいの? と問いかけると数分後には変わっていました^^;
最終的にはキャメル系のランドセルになりましたが。。。

というように、子供は気分屋でもあるので、お子様が本当に好きな色を選んであげれるように誘導出来れば一番良いですよね。

まとめ

  1. 1. 軽さで選ぶ
  2. 2. 容量で選ぶ
  3. 3. フィット感で選ぶ

他にも

  1. 4. 見た目だけで選びすぎない(高学年になって恥ずかしいデザインにならないように)
  2. 5. 購入店舗でアフターサポートはあるのか?(6年保証以外のお客様サポート)

などがあります。
昨今では情報がすぐに手に入りますので、あまりにも多くの知識を入れすぎるのも問題です。
ですので、上記の点だけに気をつけてお子様と親御様で心から楽しめるラン活にしていきましょう!!

ランドセルが届いた時のお子様の笑顔でラン活は成功だと言えるのではないでしょうか?