ランドセルは6年保証付きを選ぼう!

ランドセル選びに必須なのが6年保証付きですよね。これはもう当たり前になっています。しかし、6年保証と言っても、どこまで保証してくれるのか?ここも重要になりますね。
また、保証もないようなお店も中にはあるのでしっかり保証書があるお店を選びましょう!当店はこのように保証書がございますのでご安心くださいませ。
澤田屋ランドセル正規保証書
澤田屋ランドセル保証書


毎日使うランドセルをピカピカに!

※なお、下記の場合は無料保証修理の対象外となります。ご了承下さいませ※

有償修理対象
6つの条件
※上記の内容の場合も、その部分の修復することができない為、該当パーツを新しく交換する有償修理となります。
※有償修理の判断は、弊社修理工場でランドセルをお預かりさせて頂き後となります。

6年間大事に使うために

ご自身での日頃のお手入れは難しくありません。長く綺麗に使うためにもしっかりお手入れしていきましょう!

・日常での使用で雨・汗で濡れた
天然皮革の場合、濡れたままにしておくと革が硬くなり、ひび割れの原因になります。汗や雨で濡れた際、乾いた布で拭き取ってから日陰干ししましょう。10日に1回くらいクリーナーで全体を拭けば、さらに効果的で長く使用する事が可能です。日々のお手入れをお忘れなく!

・表面が硬くなってきた
天然皮革のランドセルを長く使っていると、背中にあたる部分や肩ひもが、汗や雨の影響により硬くなることがあり、少量の保革油を塗り込んでおくと徐々に柔らかくなってきます。ただし、つけすぎると革が柔らかくなりすぎるので注意してください。

・かぶせ(フタ)がめくれてきた
天然皮革も人工皮革も、蒸しタオルで革を少し湿らせてから反対に巻き、平らになったところに本などの重しを乗せてしばらく固定してください。

・小さなキズがついた
一度付いた傷は直すことができません。少量の植物性オイルや同色の油性マジックペンで、目立ちずらくする事が可能です。

詳しい解説はお手入れ方法まで

使用の際、守ってほしい4つの事

・肩ひもの長さに気をつけよう!

肩ひもは、きつすぎてもゆるすぎても体に負担がかかります。澤田屋ランドセルは、背負ったときにふんわりやわらかくフィットするよう施しています が、もちろん肩ひもの長さをきちんと調節しなければなりません。お子様の成長や季節による衣服の違いなどと合わせて、きちんとフィットしているかこまめに チェックしてあげましょう。

・じょう前はしっかりと留めましょう!

ランドセルのかぶぜ(フタ)がしっかり留まっていないと、激しい動きの際などに外れてしまい、思わぬケガや事故につながる可能性があります。 磁石だけで留めるのではなく、きちんとひねりましょう。

・ナスカンに荷物をかけすぎてはダメです!

ランドセル側面のフック「ナスカン」は、給食袋・防犯ブザーなどをかけるときに使用する物です。しかし、たくさんの荷物をかけると、車にひっかかるなどの事故につながる恐れがあります。また、重さが左右対称にかからないと姿勢も悪くなります。

・防犯ブザーはこまめにチェック!

ランドセルに装着できる防犯ブザー(特典商品)は、使いやすいようになっております。しか し、いざというときにお子さまがスムーズに使うことができるように日頃から練習しておくことも大切です。また、電池の寿命は約1年間ほどですが、寿命が切れる直前にはブザー音が小さくなってしまう場合があります。いざという ときにきちんと音が鳴り続けるように、週に1回程度、練習を兼ねて音量をお確かめください。

ランドセル修理の流れ

もしもの時のためのアフターケアは絶対に必要です。澤田屋ランドセルは6年保証付き!

ランドセル修理の流れ

※ランドセル修理の際にかかる送料はお客様のご負担になります。
男の子用ランドセル女の子用ランドセル